キャスター付きで高い機動性!ソニーの国産ドローンAirpeak S1の長時間運用をサポートするバッテリーステーション登場

キャスター付きで高い機動性!ソニーの国産ドローンAirpeak S1の長時間運用をサポートするバッテリーステーション登場

  • Techable
  • 更新日:2023/01/25

ソニーマーケティング株式会社は、業務用ドローンAirpeak S1のアクセサリー商品としてバッテリーステーション「LBN-H1」を発売しました。​

急速充電に対応

No image

本製品は、100%までの充電を行う「FULL(満充電)」と90%までの急速充電を行う「QUICK(実用充電)」の充電モードを切り替え可能。「QUICK」では、約30分で20%のバッテリー残量を90%まで充電できます。

バッテリー冷却機能も備えており、充電や飛行に適した温度まで冷却可能です。

キャスター付きハードケース

本体はキャスター付きのハードケースを採用し、車での移動や現場での取り回しに優れています。
また、 8スロット同時放電が可能で、航空貨物輸送に適した25%までの放電と長期間の保管に適した50%までの放電を選択できます。

充実のアクセサリー充電機能

内蔵されている充電ケーブルは、送信機2台を同時に充電可能。

また、3つのアクセサリーソケットを搭載しており、市販のシガーソケット用充電器(12 V)を使用できます。本機器はカメラやタブレット端末などの充電も可能です。

PR TIMES :https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000223.000018968.html

(文・杉本 旭)

mori

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加