タモリ、Mステでギネス世界記録に認定!「100歳超えてもやれたら」

タモリ、Mステでギネス世界記録に認定!「100歳超えてもやれたら」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/10/14
No image

テレビ朝日系生放送音楽番組「ミュージックステーション」で司会を務めるタモリ(76)が、「同一司会者による生放送音楽番組の最長放送(英語タイトル:Longest running live TV music show hosted by the same presenter)」としてギネス世界記録に認定(2021年9月17日付)されることが決まった。

同番組は1986年10月の放送開始以来、今年で35年。タモリは87年4月3日から司会に就任し、2021年9月17日放送時点で34年168日、計1365回の在任となり、本記録は書籍「ギネス世界記録2022」日本語版(11月17日発売)に掲載予定となっている。このほど、認定証を授与された。

過去に他番組で“生放送単独司会記録”で認定されており、自身2度目の認定。「2回も頂けるなんて思ってもいなかったので、大変光栄なことです」と喜んだ。番組を長く続ける“秘訣(ひけつ)”について「それはもうひとえにスタッフの努力だと思います。皆さん、本当によくやってくれていますから」と周囲へ労いの言葉。これだけ長期間にわたっても、休みたいと思ったことはなかったといい「最新の音楽を生で聴くことができる、というなかなかない番組ですから、何よりも楽しいという気持ちが強いですよ。芸能界に入って良かったな、と思っています」と満足そうに番組の魅力を語った。特に目標はないといいながらも、35周年を迎え、「100歳超えてもやれたら面白いですけどね」と話した。

毎週金曜午後9時放送。15日は「35周年記念4時間スペシャル」(午後6時)として放送される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加