藤田ニコル ロジハラに疑問符「感覚が分からない」...受け入れるには「絵文字を付けてくれたら」

藤田ニコル ロジハラに疑問符「感覚が分からない」...受け入れるには「絵文字を付けてくれたら」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/17

タレント藤田ニコル(22)が、17日放送のTBSラジオ「藤田ニコルのあしたはにちようび」(土曜後7・00)に出演し、正論を主張して相手を精神的に追い詰める「ロジカルハラスメント(ロジハラ)」について私見を語った。

No image

モデルでタレントの藤田ニコル

「ダウンタウン」松本人志(57)も「意味が分からない」などと疑問を呈するなど、新たなハラスメント行為としてSNSを中心に話題になっている。藤田は「こういう世の中じゃないですか?うちがテレビで発言しても、批判してくる人って全員ロジハラな気がして」と、心ないコメントに傷付けられた経験を告白。「ヤフコメ(ヤフーコメント)とかも見ますけど、自分の記事への(ヤフコメに)ロジハラが詰まって、全員ロジハラじゃん?正解なんてないじゃないですか?その感覚が分からないんですよね」と疑問符を付けた。

アシスタントの「タイムマシーン3号」山本浩司(41)から「ヤフコメとかにある『○○では?』って、めちゃめちゃ腹立たない?」と聞かれると、藤田は「あそこにいる人たち、みんな腹立つよ。腹立ってる人があそこにぶつけてるからね…って思いながら見てるけど」と同意。「“キャピ”って絵文字を付けてくれたら受け入れるんだけどな。それくらい優しい世界でありたいよね」と願いを口にしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加