【日本S】鷹・周東、日本シリーズ初盗塁決めた! 牽制くぐり抜けて二盗成功

【日本S】鷹・周東、日本シリーズ初盗塁決めた! 牽制くぐり抜けて二盗成功

  • フルカウント
  • 更新日:2020/11/22
No image

ソフトバンク・周東佑京【写真:荒川祐史】

中村晃への6球目でスタートを切って盗塁成功

■巨人 – ソフトバンク(日本シリーズ・21日・京セラドーム)

ソフトバンクの周東佑京内野手が日本シリーズ初盗塁を決めた。21日に行われた「SMBC日本シリーズ」第1戦。8回に四球で出塁すると、続く中村晃の打席ですかさず二盗を決めた。

3打席凡退して迎えた8回の第4打席。周東はファウルで粘って四球を選んでシリーズで初めて出塁した。度重なる牽制をかい潜り、続く中村晃への6球目でスタート。大城はボールを握れずに送球できずに、シリーズ初盗塁に成功した。

周東が二塁へと進むと、中村晃は左翼への前に落とす安打。周東は一気に二塁から本塁へと生還して5点目のホームを踏んだ。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加