滝沢カレン、絶品料理でおもてなし!ジャニーズWEST重岡&小瀧も「めっちゃうまい!」と絶賛

滝沢カレン、絶品料理でおもてなし!ジャニーズWEST重岡&小瀧も「めっちゃうまい!」と絶賛

  • テレ朝POST
  • 更新日:2022/01/15

滝沢カレンがお店にやってくるお客様にその独特なトークとともに絶品料理でもてなす『カレン食堂』。

滝沢が「1年中楽しみにしていました!」という第5弾が、いよいよ本日1月15日(土)に放送される。

No image

過去4回開店し、その度に来店する芸能人たちをとりこにしてきた『カレン食堂』だが、今回も市川猿之助、梅沢富美男、ジャニーズWEST・小瀧望&重岡大毅、白石麻衣、長嶋一茂、錦鯉、見取り図ら各界から多くのお客様が初来店し、その魅力にどっぷりハマる人が続出!

さらに、SixTONESの髙地優吾&田中樹、ホラン千秋、森泉ら再来店したお客様もよりいっそうとりこになった様子。はたして、滝沢はどんなおもてなしをしたのか?

◆滝沢カレンのために芸能人たちが “究極の食材”を求め大奮闘!

これまでも『カレン食堂』では貴重な食材が登場し、それを滝沢が驚き&絶品料理に昇華させてきたが、今回はこれまで以上に“すごい食材”の数々が登場!

しかも、滝沢のために芸能人たちが“究極の食材”を求めて大奮闘。とにかく明るい安村はある「究極のまぐろ」をゲットするために愛媛県日振島にいるその道のプロのもとへ向かう。

また、今回の来店客の1人も、日本一おいしいというある食材を求め、飯尾和樹(ずん)とともに大奮闘! 地面にはいつくばって泥だらけになりながら収穫した食材とは一体?

そして、今回も滝沢が自らロケを決行! 滝沢いわくチームカレンの“守り神”の近藤春菜(ハリセンボン)とともにある“幻の食材”のために東京湾へ。

これまで幾度となくミラクルを起こしてきた滝沢だが、今回は春菜がまさかの衝撃ミラクルを起こすことに!

これには滝沢は「春菜さん、やめてくださいよ!」とまさかのクレーム!? 一体何が起きたのか?

それらの究極&幻の食材を使って、滝沢はまたしても驚き連続の料理を作る。

その料理を食べるごとにスタジオは歓喜にわいて、一茂が「最高だね!」と言えば、重岡&小瀧も「めっちゃうまい!」、髙地&田中も「これ、贅沢すぎない!?」と全員が絶賛の嵐! はたしてどんな料理が出来上がるのか?

No image

◆「目利きクイズ」&正解したら驚きのご褒美が待つ「隠し味クイズ」

さらに今回は、「目利きクイズ」や「隠し味クイズ」も開催! おいしさにドキドキのエンターテインメントというスパイスも盛り込まれ、おもてなしがパワーアップする。

「目利きクイズ」では、滝沢が埼玉にある関東最大級の卸売市場へ向かい、その道のプロが目利き問題を出題。その問題に一茂と猿之助が代表して解答する。

当たれば出題された旬の食材を使った滝沢の料理を全員が食べられるが、間違えるとなんと来店客は誰も食べられず、常連客(=進行)の高橋茂雄(サバンナ)のみが食べられることに。

その市場にはなぜか斉藤慎二(ジャングルポケット)と長谷川忍(シソンヌ)の姿があり、市場の人に扮してプロと一緒に目利きクイズを出題。

いちごの目利きでは、2つのうちどちらが甘いいちごかを当てる問題が出題され、滝沢は1つは「わんぱく盛りの小学校」、もう1つは「おうちで優雅にピアノを弾いて小学校に行く」と独特の表現で予想。

そんな滝沢の発言も参考(?)にしながらも、迷いに迷った一茂はスタジオメンバーに意見を聞いて、「頼む!」「食べたい!」とプレッシャーをかけられながら、最後はメンバーの意見に乗っかり解答!

また、ピーマンの目利きに挑んだ猿之助も、なぜかすぐさま盛山晋太郎(見取り図)に聞いて、その意見を採用し解答しようとするが、ここで滝沢がまさかの「盛山さんを信じていいのかは…」と直接的なヒントを出し、急きょ解答を変更。これに高橋は「ちょっとすみません、ヒントが過多ですね」と滝沢に苦言を呈する場面も!

「隠し味クイズ」では、“究極の食材”のまぐろを使った料理の隠し味を当てる問題に挑戦。家族でよく隠し味を当てるクイズをやっているという梅沢は「千の味覚をもつ男」と自らを名乗り、自信満々!

それぞれ予想するが、滝沢からその中に正解がいると聞くと、ここでも梅沢は自分だと信じて満面の笑みを見せる。

この問題に正解すると、滝沢から衝撃のご褒美が飛び出す。予想だにしないそのご褒美に、全員が大爆笑!

No image

◆“カレンワールド”はますますパワーアップ!

『カレン食堂』おなじみの“カレンワールド”は今回も健在、いやむしろパワーアップ!

滝沢はチーズの分量を「3人の誕生日に頭からふわっとかけられるくらい」、塩の量は「片ポケットがまんぱんになるくらい」などと独特な説明をし、それに一同大爆笑しつつも、妙に全員納得。

しかし、みじん切りの細かさを「渋谷の人口くらい」、パン粉は「世界人口すべてくらい」とどんどんスケールが大きくなっていく驚きの説明も!

また、今回も滝沢による「ゲストの勝手な印象」を披露するコーナーでは、猿之助のことは「栗饅頭ばかり食べてそう」、梅沢は「どこかの博士が学者が言っていた名言を自分が言ったように言ってそう」などと発表。

これに猿之助は栗も饅頭も苦手だと告白。梅沢は苦笑していたが、一方で一茂は「年賀状の枚数を気にしてそう」と言われると、意外にも当たってると言い出しひとり納得! はたしてその理由とは?

ほかにも、ゲストから滝沢に相談するコーナーで、盛山が「先輩への楽屋挨拶はどのタイミングでいくべきなのか?」と相談した際には、盛山が収録前に猿之助の楽屋挨拶での出来事を暴露!

すると、滝沢もそれに続き、楽屋で見た猿之助の驚きの姿を語り出し…。はたして、滝沢が見たものとは?

※番組情報:『カレン食堂
2022年1月15日(土)よる6:56~よる8:54、テレビ朝日系24局

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加