「突然イケメンになったwww」妖精王・キングの覚醒姿にファン驚愕/アニメ『七つの大罪 憤怒の審判』第6話

「突然イケメンになったwww」妖精王・キングの覚醒姿にファン驚愕/アニメ『七つの大罪 憤怒の審判』第6話

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2021/02/23
No image

(C)鈴木央・講談社/『七つの大罪 憤怒の審判』製作委員会・テレビ東京

2021年2月17日(水)に放送されたアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』第6話。妖精王・キングが覚醒し、視聴者からは「突然イケメンになったwww」などの反響が相次いだ。

キングといえば、少年のような姿をした妖精王。背中には小さな羽が生えており、初代妖精王・グロキシニアによると“羽が完全な進化を遂げたとき(キングは)歴代最強の妖精王になれる”という。

今回のエピソードでは、前話より続くマエルとの戦いに力を尽くしたキング。とはいえ4つ目の戒禁を手に入れたマエルの闘級は20万を超え、異次元の強さを発揮していた。

戒禁を操るマエルを前に、キングたちはかなり苦戦。巨人族の少女・ディアンヌがキングに加勢するも、マエルが発動した「沈黙の大鎌」によって2人の魔力は封じられてしまう。

ますます戦況が悪化するなか、神器を用いてマエルの攻撃「慈愛の光玉」を大地に逃がしたディアンヌ。その結果、戦いの舞台“天空演舞場”が衝撃に耐えきれずに崩壊してしまい――。

足場を失ったことで天空から落下したキングだったが、魔力を封じられているため空を飛ぶことができない。しかし“愛するディアンヌを守る”という強い思いで覚醒し、背中に大きな羽を生やした“美男子”に生まれ変わっていた。

羽だけでなく髪型や顔つき、声色まで男前になったキングに視聴者は驚愕。ネット上には「キングがイケメン妖精王に!?」「もはや別人(笑)」といった声が続出した。

華麗な進化を遂げたキングを見れば、ディアンヌもきっと惚れ惚れするはず…?

アニメ『七つの大罪 憤怒の審判』
放送時間:毎週水曜17:55~(テレビ東京系)/その他放送各局による
原作:鈴木央
監督:西澤晋
出演:梶裕貴、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央 ほか

「ついにこの日がやってきたか…」ヤングジャンプ12号『キングダム』、羌カイが信への気持ちを認める!?

ダ・ヴィンチニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加