ぴえん。彼女に言われて「死ぬほど傷ついたひと言」集

ぴえん。彼女に言われて「死ぬほど傷ついたひと言」集

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2020/11/21

何気な投げかけた言葉で、彼がドーンと落ち込んでしまった。そんな経験ありませんか?

女友達なら普通の会話だとしても、男性にとっては深く傷つく言葉もあるようです。そこで今回は「彼女に言われて死ぬほど傷ついた一言」を働く男性に聞いてみました。

No image

■(1)「あなたといると、つまらない」

・「あなたといるとつまらない」(28歳/建設・土木/技術職)

・「一緒にいてつまらない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

この言葉は女性が思っている以上に男性を傷つけるようです。確かに付き合いが長くなれば、いつでも楽しく笑っていられないとは思うのですが。あまり気軽に使わないようにしましょう。

■(2)「ケチ」

・「けち!」(30歳/建設・土木/営業職)

・「貧乏性」(33歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

浪費家の男性もどうかと思いますが、あまりにチマチマしている男性の様子を見るのも、女性としてはちょっとイラっとします。でもこの一言もかなり男性の気持ちを傷つけるようです。

■(3)「あなたとの子どもはいらない」

・「あなたに子どもは求めない」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「あなたの子どもを産みたいと思えない」(33歳/機械・精密機器/営業職)

どういう状況で男性は彼女にそういう言葉を言われたのか、正直、これだけではかわりませんが。女性が彼に言われても傷つく言葉ですね。

■(4)「他に好きな人がいる」

・「他の人の方が好き」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「あなたは2番目」(31歳/運輸・倉庫/その他)

これは男性女性に関わらず、恋人から言われたら動揺します。他の人のほうがいいのなら、彼にストレートに伝えずに、お別れすることを考えましょう。きちんと話し合う必要がありますよね。

■(5)「付き合って損した」

・「付き合って損した」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「時間の無駄だった」(33歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

デートのとき、「行きたいところがあるから付き合って」なんて言われることはよくありますよね。たしかに興味がないことに付き合わされて「付き合って損した」なんて言ってしまいそうですが。彼がなにをしたかったのか、よく考えて発言した方がよさそう。

もし、彼があなたに楽しみを共有したいと思っていたなら、もっと正確に気持ちを伝えましょう。

■努力でどうにもならないことは彼に言わないで!

そのほか、少数意見ではありますが、「ハゲ」など身体的なコンプレックスを言われると傷つくというも見られました。こちらはちょっとからかうつもりでも、男性にとっては重大問題もあります。

つい口から出てしまって、彼の機嫌を損ねてしまったら、そこが彼のウィークポイント。今後は気を付けましょう。

(前田郁)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ調査日時:2020年10月23日~10月24日調査人数:285人(25歳~34歳の働く男性)

マイナビウーマン編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加