補強を待つクーマン「デパイが来る前にまず売らないといけない」

補強を待つクーマン「デパイが来る前にまず売らないといけない」

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2020/09/16
No image

指揮を執るロナルド・クーマン

ロナルド・クーマンが『FOX Sports』のインタビューに応じ、FCバルセロナの現状を分析した。16日(日本時間17日2時)にバルサの監督として2試合目を戦うオランダ人は補強について語った。

クーマンはオランダ代表時代からよく知るメンフィス・デパイの獲得を熱望しているが、「デパイが来る前にまず売らないといけない」と認めている。先日、オランダからは彼の移籍が成立したと指摘されたが、バルサは否定している。

メッシについては、「起こったことはメッシとクラブの間の対立だった」と語った。「メッシとは話をしたし、これまで通り続けていく」

オランダ人監督は、FCバルセロナの新プロジェクトでもアルゼンチンのスター選手を主軸にする。ピャニッチ、ペドリ、トリンカオを加えたものの、彼は新たな契約を待っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加