【新製品】コクヨのテープのり「ドットライナーフリック」に新タイプ追加

【新製品】コクヨのテープのり「ドットライナーフリック」に新タイプ追加

  • ママテナ
  • 更新日:2022/09/23
No image

文具のとびら編集部

コクヨは、ワンタッチで開閉できる新機構の「フリックキャップ」が特徴の「テープのり<ドットライナーフリック>」に3タイプを追加して2022年9月28日に発売する。税込297~319円。

「ドットライナーフリック」は、のりがドット(点)状に粘着することでのり切れがよく、手軽にのり付けができる「ドットライナー」の最新シリーズ。新機構のフリックキャップが横方向にスライド開閉することで、ペンケースの中で誤って開くことを防ぎながら、ワンタッチで開けやすいことが特徴。テープのりの中でも特にコンパクトなサイズ感の商品となっている。
また詰め替えタイプのため、繰り返して使うことができる。テープの長さは12m(ハート柄は10m)で繰り返し使えるのも嬉しい。

今回は新たに3つのタイプを追加。より多くのシーンで使うことができるようになった。

・「しっかり貼る」(税込319円)
シワなくしっかり貼れるタイプ。場所やシーンを選ばず、誰もが使いやすいスタンダードな青色の本体となっている。

No image

・「あとから貼りつく」(税込319円)
貼り付け直後は粘着力が弱いため、貼り直しが可能。時間が経つとしっかり貼り付いてくれる。ノートにプリントを貼る時や、位置を合わせて貼る時など、貼り損じたくないシーンで活躍する。

No image

・「ハート柄」(税込297円)
のり面にハート型を施したかわいらしいデザイン。ピンクの本体が華やかで、貼る作業が楽しくなるテープのりとなっている。

No image

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加