「プリキュア」20周年記念ソングを「いきものがかり」が書きおろし 楽曲使用の記念PV公開

「プリキュア」20周年記念ソングを「いきものがかり」が書きおろし 楽曲使用の記念PV公開

  • アニメハック
  • 更新日:2023/01/25
No image

PVのテーマは「前を向くこと」(C) ABC-A・東映アニメーション

「プリキュア」シリーズ20周年の記念ソング「ときめき」を「いきものがかり」が書き下ろし、同曲を使用した20周年記念PVが公開された。

2023年に放送開始から20周年をむかえ、2月5日から第20作「ひろがるスカイ!プリキュア」が放送開始となる「プリキュア」シリーズ。2月1~19日に、「プリキュア」シリーズ全体をあつかった初の展覧会「全プリキュア展~20thAnniversary Memories~」が東京・池袋サンシャインシティで開催される。

「いきものがかり」から映像コメントも寄せられた。そのコメント抜粋と、「プリキュア」シリーズの生みの親である鷲尾天プロデューサーからのコメント全文は以下のとおり。

【「いきものがかり」水野良樹、吉岡聖恵】

No image

■水野良樹
20年という、長きにわたって歴史がある、そして今もなお愛されている作品に関わらせていただくことができてすごく光栄に思っております。
想像もできないようなことがたくさん起きてしまう世の中で、どれだけ自分自身で目の前の世界を楽しめるかということがすごく大事なんじゃないかと思って、プリキュアのキャラクターたちもそうだしそれを応援するファンの皆さんたちも目の前の日々と戦っているので、そこに前向きになれるような、追い風になれるような曲を書こうと思って書かせていただきました。
2004年の当時からプリキュアをご覧になっていた方も、今現在プリキュアをご覧になっている方も僕たちいきものがかりの楽曲と共に今年のメモリアルイヤーを楽しんでいただけると嬉しいです。なんかこうパッと輝くといいですね。そんな願いを込めてお送りしたいと思います。

■吉岡聖恵
歌ってても元気が出る、パワーが出るのを感じて、歌入れ中にグッときてちょっと涙が出ちゃいました。歌詞に気持ちをこめてみようということでぐっと気持ちが入りまして、歌をやり始めた時のみずみずしい気持ちもよみがえって感動しながら歌ったので、その気持ちも伝わっていたらいいなと思っています。

【東映アニメーション・鷲尾天プロデューサー】
この度プリキュア20周年に向けた新曲「ときめき」を書き下ろしていただき、いきものがかり様と関係者の皆様に心より感謝申し上げます。楽曲制作のお願いをご快諾いただけたときは本当に嬉しかったです。
いきものがかりさんの楽曲には、友だち、恋、孤独、愛、懊悩、歓喜、別離、多感な時期のすべての経験と感情が詰まっていると思います。それはまさに大人と子供の中間に位置するプリキュアの主人公たちの姿に重なりました。
「ときめき」はいきものがかりさんの独自の世界観でありつつ、プリキュアの世界をとても丁寧に歌に込めていただいています。自分を愛すること、自分を信じること、自分を大切に思うこと……初めて聴いたときにちょっと泣きました。
そして「ときめき」をいただいた中で考えたPVのテーマは「前を向くこと」。悩み苦しみながらも前を向くことで得られる喜び、出会い。そんなことが観ていただく皆様に伝わったら良いな、と思っています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加