福士蒼汰 大学に“潜入捜査”でキャンパスライフ満喫「異常に楽しくて」

福士蒼汰 大学に“潜入捜査”でキャンパスライフ満喫「異常に楽しくて」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/16
No image

「DIVER-特殊潜入班-」の取材会に出席した福士蒼汰(左)と安藤政信

俳優・福士蒼汰(27)が16日、都内でカンテレ・フジテレビ系の主演ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(22日スタート、火曜、後9・00)の取材会に、共演の安藤政信(45)と出席した。

警察内に秘密に結成された潜入捜査チームの戦いを描いた作品。悪を以て悪を征するダークヒーロー・黒沢兵悟を演じた福士は、劇中で印象に残った潜入先について「第2話で大学に潜入するんですけど、それが異常に楽しくて」と明かすと「僕は大学4年間行ってないので、若い男女がキャンパスにいるってだけでテンションが上がってきて、こういう生活もいいなって」と、つかの間のキャンパスライフを楽しんだことを告白。チームの班長役の安藤は「自分はその場にいなかった。オレも潜入したかったな。女子たちとキャンパスの…」とうらやみ、笑いを誘った。

コロナ禍で撮影スタートが約2カ月遅れ、クランクアップは先週。SNSなどで今作を待望する声に背中を押されたという福士が「本当にありがたいこと。今やっていることって、少しは役に立っているのかな」と話せば、安藤も「ロケをできる喜び、芝居ができる喜びがありましたね。それが印象的」と、しみじみうなずいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加