最新ランキングをチェックしよう
超音波でネットから隔離されたコンピューターからデータを盗む方法が判明

超音波でネットから隔離されたコンピューターからデータを盗む方法が判明

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/03/13

by Chattanooga Public Library
ネットワークから完全に隔離された状態の「エアギャップコンピューター」は、データの転送にESBドライブやケーブルを介する物理的アクセスが必要であり、セキュリティ上重要なデータの保存場所として適切だと考えられています。ところが、イスラエルのセキュリティ研究者たちが「エアギャップ状態のコンピューターから超音波でデータを盗む方法」を発表しました。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
玉木氏、安倍首相は「もう詰んだ」 愛媛県新文書に上がる野党のテンション
林家三平、沈黙破る「親を俯かせ、家族を苦しめ」「身内と呼びたくない」
iPhoneで使える「Office Lens」がすごい!紙の書類をデータ化して編集までできちゃう!:iPhone Tips
ももクロ・佐々木彩夏が“激ヤセ”も、ファンの間で再燃するグループ内いじめ疑惑......「ストレスで?」「ピンクが主犯!」
30代女性のひとりH事情を調査。みんなの頻度と方法は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加