神戸U18、ネパール代表と「震災復興祈念試合」実施...8月19日開催

神戸U18、ネパール代表と「震災復興祈念試合」実施...8月19日開催

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/08/11
No image

ヴィッセル神戸U-18とネパール代表の「震災復興祈念試合」開催が決定

ヴィッセル神戸は11日、U-18チームとネパール代表が今月19日に「震災復興祈念試合」を行うことが決まったと発表した。

同試合は日中植林・植樹国際連帯事業の一環として実施されるもので、8月19日16時から三木総合防災公園陸上競技場にて開催される。45分ハーフで行われ、観戦は無料と発表されている。

「震災復興祈念試合」開催にあたり、神戸は公式HPに以下のように記している。

「外務省及び公益財団法人日本サッカー協会による震災復興交流サッカー、ネパール代表チーム招へい事業は、2015年4月に大地震を経験したネパールから、サッカー代表チームを招へいし、環境・防災意識の啓発を図るとともに、スポーツ交流を通して両国の相互理解を促進し、また、震災復興交流の記念として、植樹を行うことを目的とした事業となります」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「これは敵わん」と稲本潤一を脱帽させた、ふたりのスーパーレジェンド
ハメス離婚の理由は“神ボディ”を持つロシア人モデル!? 各国メディアの報道過熱
スアレス、右ひざ負傷で4週間の離脱...リーガ開幕4試合とW杯南米予選を欠場へ
コウチーニョがバルサ移籍へ強硬手段?W杯に出場できないリスクも
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加