何コレ速すぎ! アイアンマンみたいに空を飛ぶ「ジェットスーツ男」が飛行スピード時速51キロでギネス最高速記録を樹立

何コレ速すぎ! アイアンマンみたいに空を飛ぶ「ジェットスーツ男」が飛行スピード時速51キロでギネス最高速記録を樹立

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2017/11/14
No image

高性能なパワードスーツを身につけて活躍するアメコミヒーロといえば、ご存知「アイアンマン」である。衝撃から身を守るほか、華麗に空を飛んだりとパワードスーツの効果は絶大だ。

しかし、それはあくまでも物語の世界での話……と思いきや! つい先日、ある男性が「ジェットエンジン付きパワードスーツ装着での最高スピード記録」を樹立。飛行シーンがネットで公開されて注目を浴びている。

・本物のアイアンマンさながらの飛行シーン

ギネスの情報によると、「ジェットエンジン付きパワードスーツ装着での最高スピード記録」への挑戦は、2017年11月9日にギネス・ワールド・レコーズデイ2017を記念して、英国「ラグーナ・パーク」にて行われたという。

挑戦者は英国のテクノロジー企業、グラビティ・インダストリーズ社の創設者兼テストパイロットのリチャード・ブロウニング氏だ。同氏が着るパワースーツに装備されているのは、6発のマイクロガスタービン式灯油エンジン。重量は22kgとのこと。

・時速51キロで飛行

動画「Real life Iron Man sets new flight speed record – Guinness World Records Day」で飛行シーンを確認すると……こ、これは凄い! 安定して宙に浮かんでいるのに加え、何よりスピードの速さがハンパない!! 池の上を水しぶきをあげながら飛ぶ姿は、本物のアイアンマンさながらだ。

なお、リチャード氏は3回目の挑戦で時速51.53km(32.02mph)を記録し、見事にギネス記録を樹立。なお、スーツには遠隔からの操縦機能は非搭載で、飛行中の体勢をコントロールするのは自分の身体のみだという。

実は以前に当サイトでもお伝えしていた、このグラビティ・インダストリー社のパワードスーツ。当時、最高時速は16km、最長飛行時間は12分となっていた。こうして見ると、いかにパワーアップしたのかがよくわかる。今後の進化も楽しみにしたい。

参照元:YouTube、Guinness World Records「NEWS」
執筆:K.ナガハシ

▼飛行シーンがこちら

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
サカナクション、映画『曇天に笑う』主題歌が未だ完成せず異例の“楽曲完成祈願コメント”が発表される事態に
『ジャスティス・リーグ』など、ヒーロー・クロスオーバー映画快作ラッシュ!
誰も知らない、全く新しい「サザエさん」爆誕
菅田将暉、いい兄さんは「小栗旬さんと山田孝之さん」
11月22日の注目映画第1位は『8年越しの花嫁 奇跡の実話』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加