16日のADR動向=円換算値で高安まちまち、キリンHD、コマツ、三井住友などが高い

16日のADR動向=円換算値で高安まちまち、キリンHD、コマツ、三井住友などが高い

  • モーニングスター
  • 更新日:2018/04/17
No image

16日のADR(米国預託証券)は、円換算値で16日の東京終値に比べ、高安まちまちだった。

円換算値で、キリンHD<2503>、コマツ<6301>、三井住友<8316>、コナミHD<9766>、ファーストリテ<9983>などが高い。一方、LINE<3938>、トヨタ<7203>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、NTT<9432>などは軟調だった。(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
売上高4割増、好調「串カツ田中」が抱える全席禁煙化で失速の試練
ついに動く仮想通貨の“本命”、「SBI取引所」の盤石構想
同窓会で会う人たちが「昔と変わらない」理由
日本企業がアマゾンに"してやられた"理由
戦う相手が強すぎて衰退した東京チカラめし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加