北陸でドカ雪続く センター試験は交通情報注意

北陸でドカ雪続く センター試験は交通情報注意

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2018/01/16
No image

2018/01/12 18:44 ウェザーニュース

今季最強の寒気が日本列島に襲来中。
この影響により、日本海側では強雪や大雪となっています。
電車や道路がストップしていたり、学校休校など、生活への影響も出ています。
>>大雪の影響は?

新潟市では一時積雪80cmに

No image

新潟市西区(12日9時43分)

北陸では、11日(木)夜から断続的に強い雪が降り、市街地でも積雪が50cmを超えるところも出てきています。
新潟市では12 日(金)午前9時に80cmとなり、2010年以来の大雪となりました。

<12日12時現在の積雪>
新潟 77cm
富山 51cm
金沢 44cm
福井 43cm

また、福井県大野市では12時までの1時間に15cmという、激しい雪の降り方となっています。

このあとも強雪に警戒

No image

北日本や北陸では14日(日)にかけて雪が降ります。
特に北陸西部では、このあと13日(土)にかけて発達した雪雲がかかりやすくなる予想です。雷や突風などの激しい現象を伴う恐れもあります。
また、北海道の日本海側や東北日本海側でも、13日(土)かけて雪が強まりそうです。

<14日9時までの総降雪量の予想(多いところ)>
北海道日本海側 40~60cm
東北日本海側  30~40cm
北陸      60~80cm
東海北部    30~40cm
近畿北部    40~60cm
山陰      30~40cm

>>詳しいこのあとの積雪予想

西日本も夜間や朝は路面凍結に要注意

No image

岡山県新見市(12日17時4分)
「今夜冷え込みそうです‼️」

雪が残っている所はもちろん、日陰など雪がなくても路面が濡れている所は、既に雪が落ち着いている西日本も含めて、明朝にかけて路面凍結の恐れがあります(岡山や高知、宮崎では山沿いが中心)。

運転の際は冬タイヤが必要。また、歩行者や自転車の利用を考えている方も、転倒しないよう、細心の注意をしてください。

センター試験は交通情報を確認

この週末はセンター試験。北日本や北陸では、大雪によってすでに交通機関が乱れています。
13日(土)も鉄道に関してはバス代行の状況が、道路に関しては通行止めが残る恐れがあります。

西日本でも、雪が止んでいたとしても路面状態が悪く、交通にも影響が出る可能性があります。冬タイヤ以外での走行は極力控えるようにしてください。

また、試験を控えている皆さんは、最新の交通情報を確認するとともに、路面凍結や積雪で普段より徒歩の時間もかかることが予想されるので、時間には十分余裕をもって行動を。
>>交通への影響を確認

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【寒波】最後にもう1度だけ言うけど、来週  “とんでもないこと” が起こります / 月曜が合図で、そのあと終わりが来ます
河川敷の遺体 行方不明の3歳男児と判明 福井
行方不明の田中蓮ちゃんか 福井・九頭竜川で遺体
「異常で、いきすぎたセックス」の末の悲劇......タイ人女性の“全裸転落死”で、英国人男性を逮捕
父を刺し死なせた慶應大生 恵まれた人生を覆った父のDV疑惑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加