優勝パレードで全裸になりトロフィーで“アソコ”を隠す...ノルウェー選手に批判

優勝パレードで全裸になりトロフィーで“アソコ”を隠す...ノルウェー選手に批判

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/07
No image

ノルウェーカップで優勝したリールストロム【写真:Getty Images】

ノルウェーの国内カップ戦で優勝を飾ったチームの選手が、優勝セレモニーの壇上で“全裸”になり、大事な部分を隠すために優勝カップを用いたとして批判されている。英紙『テレグラフ』などが伝えた。

2017シーズンのノルウェーカップは現地時間4日に決勝が行われ、リールストロムとサルプスボルグが対戦。3-2の勝利を収めたリールストロムが10年ぶり6度目の優勝を飾った。

翌5日には優勝パレードが行われたが、28歳のノルウェー人DFアレクサンダー・メルガルビス・アンドレアセンがそこで奇行に走った。チームメートやファンらが見守る中、壇上で服を脱いで全裸となり、局部を隠すため優勝カップをかぶせるような形で用いたのだ。

ノルウェーサッカー協会は同選手の行為を快く思わなかった様子。「カップ優勝は大きな瞬間であり、もちろん祝うべきものだ。だが、カップに対してもう少しリスペクトを示す形とすることが十分に可能だったはずだ」と関係者のコメントが伝えられている。

アンドレアセン本人は、「もちろん、少しやり過ぎだと言われるのは理解できる。それは確かにその通りだし、謝るつもりだ。だが後悔はしていない」とノルウェーメディアにコメントしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
人気急上昇中のビーナス! 韓国女子代表のイ・ミナはINAC神戸への入団が内定済
【ブンデス日本人の現地評】寂しい15節...唯一先発の香川はアシストより逸機に注目集まる
本田が主役! CWC準決勝南米王者グレミオ戦でパチューカが互角展開で、死闘は延長戦に
【報ステ】パンダのシャンシャン、公開まで1週間
本田圭佑が絶大な存在感! 地元紙も称賛「リズム変化した。最高のアプローチ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加