中日・岩瀬「チェンパ」試投 プロ20年目の新球!

中日・岩瀬「チェンパ」試投 プロ20年目の新球!

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/14
No image

器具を使ってトレーニングする岩瀬

中日の岩瀬仁紀投手(43)が13日、鳥取市内のトレーニング研究施設「ワールドウィング」で自主トレを公開した。予定外のブルペンでは、捕手を座らせ新球の「チェンパ」を試した。

鳥取砂丘が雪に埋もれた大寒波の中、ブルペンのあるビニールハウス内は熱気にあふれた。キャッチボールをしていた岩瀬は、途中から捕手を座らせた。

チェンジアップとパームの間を取って「チェンパ」と名付けた新球を中心に約20球。「秋にも投げていたのである程度予想はついていたけど、あとは打者が立ってどうか、捕手が構えてどのくらいコントロールできるか、詰めていかなきゃいけない」。プロ20年目。現役最年長選手による新たな挑戦だ。

4日に恩師の星野仙一元監督が亡くなった。「僕ら野球選手が恩返しするには、活躍することしかない。できるだけ頑張ります」。昨季はプロ野球記録の通算954試合登板を打ち立てたが歩みを止めない。今季は前人未到の1000試合登板を通過点に「1001(センイチ)」登板を目指していく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
万年最下位から空前のDeNAベイスターズブームへ...ハマスタ大改修、誰でも感動体験
瀬古氏がDeNA新人に「女子アナは野球選手好き」
【DeNA】ベイスターズ新スローガンは「勝利は我らの中にある」
イチロー、日本球界に復帰する“最適球団”は古巣でも地元でもなく...
巨人 投手陣に目標値設定 「規定投球回数到達者5人」など4項目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加