ロッテが台湾で連勝 井口監督「明日も勝ちに行く」

ロッテが台湾で連勝 井口監督「明日も勝ちに行く」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/12
No image

ラミガールズがダンスする前で、ファンに投げ入れるボールにサインするロッテ荻野(撮影・古川真弥)

<親善試合第2戦:台湾4-6ロッテ>◇11日◇台湾・桃園

ロッテが2連勝とした。

打線が序盤3回までに6点先制。先発佐々木は4回もたず4失点で降板したが、成田、藤岡、松永、益田が無失点リレーで相手の反撃を許さなかった。

3番手で投げた藤岡貴裕投手(28)は、5回からの3イニングを1安打無失点。真っすぐに力があった。来季は先発で勝負をかける左腕は「ボール球もあったけど、感じよく投げられたのは良かった。真っすぐは、フェニックスリーグあたりから良くなっています。シーズンが終わってからでは遅いですけど、継続していきたい」と話した。

2連勝に、井口資仁監督(42)は「今日は、もっともっと点が取れた。明日も全力で勝ちに行きます」と、3戦全勝で遠征を終えることを改めて誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
台湾が予選敗退、洪一中監督「ピッチャーがすごい」
巨人山口、中日平田...期待を裏切った男たち【ワーストナイン セ・リーグ編】
“ゴリ押し”終了!? 7年連続『紅白』出場のAAA、まさかの落選は「三浦大知に押し出され......」
早すぎたトライアウト。「高卒プロ入り→戦力外」の道に後悔はあるか
強心臓が武器の小さな左腕。「ピンチが大好き」西武・野田 昇吾が挑む世界の舞台。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加