エンファクトリー、チーム支援プラットフォームの機能をアップデート

エンファクトリー、チーム支援プラットフォームの機能をアップデート

  • BCN RETAIL
  • 更新日:2017/11/13

エンファクトリーは11月9日、フリーランスやパラレルワーカーのためのチーム支援プラットフォーム「Teamlancer(チームランサー)」の機能をアップデートしたと発表した。

No image

「Teamlancer」のメインターゲットと、追加した「チーム機能」で可視化できるチームとしての強み・特徴

今回のアップデートでは、フリーランス同士がチームを組み、メンバー募集・仕事相談・PRができる「チーム機能」と、手軽に仕事相談できる「ZAKKURI(ザックリ)機能」を追加した。チーム機能では、フリーランスやパラレルワーカー、個人事業主など、会社といった組織に関係なく、オンライン上でチームを結成することができる。メンバーはすべて実名で表示され、チームとしての強み・特徴をチャート式に提示することができる。また、「お問い合わせ機能」や「メンバー募集」、「ウォール機能」を活用することでチームとして生産性を高められる。

No image

「Teamlancer」に登録しているチームの例

ZAKKURI機能では、Teamlancerに登録しているチームや、フリーランサーから、ざっくりとした「回答」「提案」「見積もり」を受け取ることができる。

No image

プレゼントキャンペーンも実施中

なお、今回の機能アップデートを記念し、チームのキックオフミーティングで利用できる「キックオフ代負担キャンペーン」を開催する。Teamlancerの会員登録を済ませ、チーム登録を行ったチームのなかから抽選で30チームに、キックオフミーティングで利用できる食事券をプレゼントする。キャンペーン期間は12月31日まで。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スマホの写真を簡単かつ確実にバックアップする方法
国際線フライトでWi-Fi速度が格段に上昇〜キャセイパシフィック、エミレーツ航空など
Amazon1位で圧倒的に支持されている車載スマホホルダー「SmartTap EasyOneTouch2」は本当に有能なのか / 1カ月使ってみた結果
『Google Home』が日本の家庭のインフラになる日
iMac ProはA10 Fusionチップ搭載、「Hey, Siri」に対応
  • このエントリーをはてなブックマークに追加