最新ランキングをチェックしよう
新型ドイツ軍艦は不合格、背景に何が

新型ドイツ軍艦は不合格、背景に何が

  • WSJ日本版
  • 更新日:2018/01/15

【ベルリン】ドイツ海軍の幹部たちは2005年、新型の軍艦計画でこんな構想を打ち出した。海兵隊を世界中のどの戦地にも運ぶことができ、母港から2年間離れたままで敵の軍艦に立ち向かえる。しかも従来型の半数の乗組員数しか必要としない艦船だ。
 この125型フリゲート艦「バーデン・ビュルテンベルク」(排水量7000トン)は、相次ぐ遅れを経て2016年に海上試運転のため引き渡されたが、先月になって予想外の設計

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“世界で最も寒い村”に自転車で...日本人学生ら保護
「今、ミシガン州の道路がどれほどヤバいのか...これを見てほしい」途方に暮れる現地の警察官
イタリア各地でデモ、散発的な衝突も 総選挙前に緊張高まる
ゴーカートの車輪が長い髪を巻き込む 頭皮を引き裂かれ女性死亡(印)
日本の漫画誌がチンギス・ハンを侮辱=朝青龍が激怒、在日モンゴル人が26日に抗議デモ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加