最新ランキングをチェックしよう
分業制から不動の守護神に...バルサGKテア・シュテーゲンが100試合出場達成

分業制から不動の守護神に...バルサGKテア・シュテーゲンが100試合出場達成

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/09/17

バルセロナに所属するドイツ代表GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンがクラブでの通算100試合出場を達成した。バルセロナ公式サイトが16日に伝えている。
 テア・シュテーゲンは同日のリーガ・エスパニョーラ第4節、ヘタフェ戦に出場し100試合を達成した。公式サイトによると、2014-15シーズンからバルセロナに所属する同選手はこれまで9個のタイトルを獲得。100試合での総失点は95で、枠内シュート

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
松本人志は見抜いていた!?久本雅美が結婚できない理由
セブンイレブン、生ビールサーバーの提供中止 「当たり前でしょ」と厳しい批判も
銀座クラブママ証言「デキる男」の共通点
【衝撃】火星で「巨大な樹木」が育ちまくっている決定的証拠画像! 昆虫や小動物もいる可能性...NASA探査機が激写!
加藤浩次、TBSサッカー特番の企画に驚き「なぜなんだ!」 竹内涼真も頷く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加