川崎F中村憲剛「通過点」J1通算400試合へ

川崎F中村憲剛「通過点」J1通算400試合へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/11
No image

川崎F中村

川崎フロンターレのMF中村憲剛(36)がJ1通算400試合出場まであと1に迫っている。チームは11日、神奈川・川崎市内で14日のホーム仙台戦に向け調整。仙台戦で400試合出場を達成すれば、大卒選手では419試合の藤田俊哉氏(46)に続いて2人目となる。中村は「今回は通過点。いろんな人の支えがあって、ここまで長くやれことに感謝したいし、まだまだ積み重ねたい」と意気込みを口にした。

昨季はJリーグ史上最年長でMVPを獲得。今季はトップ下を主戦場に、守備面では相手への激しいプレス、攻撃でも司令塔に加え「ストライカー」の部分も磨き、新境地を開拓中だ。今季は6得点9アシストで、アシスト数は柏FWクリスティアーノに並びリーグトップと、36歳でもなお輝きは増している。

「今年もすごく自分が成長できている。年齢に対する目に抗いたいというのも、プライドとして持ち続けている。今年もまた、新しい中村憲剛を見せたい」と話す。

チームもルヴァン杯の決勝進出も決まり、悲願の初タイトルに王手をかけている。リーグ戦も首位鹿島との勝ち点差5の2位。成長を続けるベテランがチームをタイトルに導く。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DAZNがJ1第29節の週間ベストプレーヤーを発表、札幌と磐田から最多3名
デジタルカードゲーム『WAR OF BRAINS』が初のトーナメントイベント『VICTOR』を開催! 第一回優勝者は......?
[東海]首位・静産大ら上位陣は軒並み勝利、3位・東園大は圧巻の6発完封:第17節
“勝利の女神”倖田來未「緊張しまくりでした」
父アキラの師匠・清水国明、良太郎容疑者は「大ばか者」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加