エイシンヒカリ連覇へ上昇ムード 時計は右肩上がり、有終の美飾る

エイシンヒカリ連覇へ上昇ムード 時計は右肩上がり、有終の美飾る

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/11/30
No image

「香港国際諸走」(12月11日、シャティン)

巻き返しへ、そして連覇へ。香港Cでラストランを迎えるエイシンヒカリは29日、栗東坂路で上がり重点に追われて4F57秒6-40秒5-11秒6を計時。上昇ムードを示した。

きっちりと気持ちをコントロールできた。カクテル光線に照らされたヒカリは前半、内ラチ沿いで脚をため、後半で仕掛けると1F11秒6の切れ味。その時計はもちろん、右肩上がりのラップをはじき出したところに価値がある。

「先週、びっしりと追ってあるので上がり重点で。昨年と比較しても状態は良くなっている」と坂口師はうなずく。

前走の天皇賞・秋は2番人気に支持され、果敢にハナを奪ったものの、直線入り口で失速して12着。初めて2桁着順という屈辱を味わった。

「府中だと地下馬道でテンションが高くなってしまう。その点、向こう(香港)だと落ち着いているからね」と指揮官。有終の美へ向けてエイシンヒカリが香港へ乗り込む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「韓国に謝れ」産経に圧力をかけていた日本の政治家
「女性経験がありません」逃げ恥・平匡の告白に、女性ファン悶絶!
「これはサッカー史に残る!」GKによるビューティフルな劇的ゴールが決まる(動画)
「3.11」の映像、中国人が注目したのは「道路」
【必ず名乗ってくる】お父さんたちの不慣れなLINEにほっこりな8選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加