西武多和田、完封で4勝目 ロッテは5位浮上ならず

西武多和田、完封で4勝目 ロッテは5位浮上ならず

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

西武先発の多和田(撮影・小沢裕)

<ロッテ0-3西武>◇12日◇ZOZOマリン

西武は3回1死、9番金子侑が1ボールから、ロッテ涌井の142キロ高め直球を右翼席に運ぶ4号ソロ本塁打で先制した。

西武は6回1死三塁から浅村が右翼へフライ。三塁走者秋山がタッチアップも、ロッテ右翼手荻野の好返球でタッチアウトに。

西武は8回、秋山の21号2ランで追加点を挙げた。西武先発の多和田は完封で4勝目。ロッテは5位浮上ならず、涌井は9敗目を喫した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武・多和田 2戦連続完封 2位・楽天の背中見えた1.5差
明豊、20日準々決勝 対天理「絶対に勝ちたい」
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
西武菊池の反則投球に回答「ハーフスイングと一緒」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加