【大会6日目】ナダルが激戦を制して準決勝へ、フェデラーもデルポトロと「全米オープン」準々決勝のカードを再現へ[上海ロレックス・マスターズ]

【大会6日目】ナダルが激戦を制して準決勝へ、フェデラーもデルポトロと「全米オープン」準々決勝のカードを再現へ[上海ロレックス・マスターズ]

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2017/10/14
No image

「上海ロレックス・マスターズ」(10月8日~10月15日/中国・上海/ハードコート)では大会6日目、準々決勝の4試合が行われた。ラファエル・ナダル(スペイン)やロジャー・フェデラー(スイス)、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)ら実績のある選手が準決勝を戦う形となった。今日の対戦で、ベスト4が出揃い、上位のシード選手がそれぞれ勝ち上がる順当な顔ぶれが実現した。

王者ナダルとATPランキング9位のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)は、互いに厳しいコースを狙いあう、華やかなストローク戦を展開。どちらかがポイントを決めるごとに観客が歓声を上げるような白熱した試合になるも、重要なポイントではナダルが譲らず結局勝利をものにした。

また世界ランキング2位のフェデラーは、ベテランの実力者であるリシャール・ガスケ(フランス)と準決勝への進出をかけて対戦。息を飲むような、高いレベルでのラリー合戦を繰り広げると、フェデラーがわずかな隙を逃さずにブレークを実現し、第1セットを奪取。続く2セット目も、実力の拮抗したゲームとなるも、結局、フェデラーがラッキーなコードボールからのブレークを達成するなど、番付どおりの結果となった。

ほかにも、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が、試合中に転倒した影響で負傷の心配もされたものの、ビクトル・トロイツキ(セルビア)をフルセットで撃破。フェデラーとの準決勝に進む形になった。また第4シードのマリン・チリッチ(クロアチア)がストレートで勝利し、こちらは、第1シードのナダルに挑む予定だ。

今日の結果でベスト4が出揃った格好だが、いずれもグランドスラムで優勝した経験を持つ顔ぶれ。準決勝では。ATPマスターズ1000のレベルにふさわしい、ハイレベルで盛り上がる試合を観戦できそうだ。

◇   ◇   ◇

【大会6日目 主な試合結果】

◆シングルス準々決勝

◯[1]ラファエル・ナダル(スペイン) 6-4 6-7(4) 6-3 ●[6]グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)

◯[4]マリン・チリッチ(クロアチア)6-3 6-4 ●アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)

◯[16]フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン) 4-6 6-1 6-4 ●ビクトル・トロイツキ(セルビア)

◯[2]ロジャー・フェデラー(スイス) 7-5 6-4 ●リシャール・ガスケ(フランス)

(テニスデイリー編集部)

※写真は明日の準決勝でマリン・チリッチと対戦する予定のラファエル・ナダル
(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
杉田、フォニーニら下位シード勢の滑り出しは上々[ストックホルム・オープン]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加