土居美咲、今季終了を報告

土居美咲、今季終了を報告

  • tennis365
  • 更新日:2016/10/20
No image

全米オープン時の土居美咲 : 画像提供 tennis365.net

女子テニスのBGL・BNPパリバ・ルクセンブルグ・オープン(ルクセンブルグ、 ハード、WTAインターナショナル)で初戦敗退した世界ランク30位の土居美咲(日本)が19日に自身のブログを更新し、「負けてしまった事で今シーズン終了です」と今季終了を報告した。

昨年の同大会でツアー初優勝を果たした土居は「1年間戦い抜く事の難しさを改めて感じました。最後にいい形で終われなかった事は残念でした」と悔やんだが、「今年は充実した一年でした」と振り返った。

土居にとって今季は飛躍の年で、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では四大大会初のベスト16進出。さらにリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、 ハード)で初戦突破、世界ランキングでは自己最高の30位へ浮上した。

「 ウインブルドンで2週目に初めて残れたり、オリンピックに出れたりと、色々な事を経験させてもらいました」

最後にサポートを受けているスポンサーや、応援してくれるファンへ感謝の言葉を綴り、「来年に向けてリフレッシュします」と締めくくった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
上杉海斗 インカレ室内制覇
錦織がベルディヒをねじ伏せ、ジャパン・ウォリアーズが逆転勝利
フリプケンス、気迫の大逆転でインディアン・エーシーズが2連勝[Coca-Cola IPTL]
西本みそぎV王手 来季のA代表復帰を決める
日本ラウンド2日目、錦織登場のジャパン・ウォリアーズが初勝利 [Coca-Cola IPTL]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加