平井堅、映画『ドラえもん』で初のアニメ主題歌を担当

平井堅、映画『ドラえもん』で初のアニメ主題歌を担当

  • RO69
  • 更新日:2016/12/01
No image

平井堅が、2017年3月4日(土)に全国公開される『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』の主題歌を手がけることが決定した。

“僕の心をつくってよ”と題された今回の主題歌は、サウンドプロデュースに亀田誠治を迎え、ドラえもんとのび太のかけがえない絆をイメージして書き下ろされたという。なお、平井堅がアニメ主題歌を手がけるのは今回が初となる。

この曲に関して、平井堅、監督の高橋敦史、プロデューサーのは滑川親吾は以下のコメントを寄せている。

----------------------------------------------------
【平井堅 コメント】
子供に大人気の、そして老若男女みんなが大好きなドラえもんの映画主題歌ということで、お話を聞いた時は純粋に「僕でいいの?」と驚きました。
自分にとっても初のアニメ主題歌となる今回の楽曲を制作するにあたって、最初は僕の楽曲のイメージに多い“湿度の高い曲”ではなく、もっと朗らかな曲を考えていました。老若男女聞いてくださる可能性があるし、と散々考えた結果、無理しても無理が楽曲に出ちゃうのではと思い、一周まわっていつもの自分らしい曲になりました(笑)ドラえもんはコロコロコミックで小学生の時読んでいて、映画も観に行きました。「のび太の恐竜」と「のび太の宇宙開拓史」を観て号泣した思い出があります。そんな思い出深いドラえもんと今日初めてお会い出来て嬉しかったのですが、写真の撮影中に僕の方にぐいぐい近寄ってきて…こんなに押しが強いとは知りませんでした(笑)
みんなに愛されているドラえもんの主題歌を担当するのが、こんなヒゲの、もうじき45になるおじさんでいいのかと懸念はあるのですが、映画と共に主題歌も楽しんでもらえればと思います。

【高橋敦史 コメント】
平井さんらしい表現で、ドラえもんの世界を歌に落とし込んで頂けたと思っています。
シンプルですがとても心に残るメロディなので、
余韻にひたりながら最後まで映画も観て頂けると嬉しいです。

【滑川親吾 コメント】
1980年から37作目を迎える今作は、2年ぶりのオリジナルストーリー作品です。子供たちにとっても、そして子供のころドラえもんを観て感動してくださった大人のみなさんとっても、初めてお披露目になる作品ですので、たくさんの方に楽しんでいただけるよう主題歌も幅広い世代に愛される楽曲を歌い続けている平井堅さんにお願いをさせて頂きました。そして、小学生のころ映画ドラえもんを観て号泣なさったという平井さんの思いが伝わる、とても感動的な主題歌が完成しました!ぜひ劇場で映画本編と共に楽しんで頂ければと思います。
----------------------------------------------------

今回の主題歌“僕の心をつくってよ”は映画公開に合わせて2017年3月1日(水)にシングルとしてリリースされる予定となっている。なお、同楽曲がBGMの予告編は、2016年12月2日(金)のテレビ放送を皮切りに、2016年12月10日(土)から全国の映画館で公開される。

また、これらの発表にあわせて「どら焼きティーパーティー」を楽しむドラえもんと平井堅の2ショットも公開された。

映画情報は以下のとおり。

●映画情報
『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』
公開時期:2017年3月4日(土)
原作:藤子・F・不二雄
監督・脚本・演出:高橋敦史(『青の祓魔師 ―劇場版―』)
ドラえもん:水田わさび / のび太:大原めぐみ / しずか:かかずゆみ / ジャイアン:木村昴 / スネ夫:関智一
コピーライト:© 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017
公式サイト:

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
チャン・グンソク、超ぽっちゃりに!マカオ映画祭開幕をざわつかせる
【報ステ】悠仁さま、今年も信号機の模型を出品
女子高生が電車内でガチバトル!動画「空気イス女子高生」公開。ヒューマンビートボクサーにも現役高校生を起用
第2の「君の名は。」へ- 岩井俊二ドラマをアニメ化
......えっ終わり!? 「チャンピオン」の打ち切り漫画が「ソードマスターヤマト」級のレジェンド最終回
  • このエントリーをはてなブックマークに追加