活躍できる場所がわかる【部活動占い】野球部、演劇部、帰宅部......あなたは何部?

活躍できる場所がわかる【部活動占い】野球部、演劇部、帰宅部......あなたは何部?

  • 占いTVニュース
  • 更新日:2018/01/11
No image

学生時代、何部でしたか? バスケ部、陸上部、美術部……それぞれ雰囲気が違います。学生時代の部活動で大活躍した人も、いまひとつできなかった人も、今回は各部活動にたとえて、あなたがあなたらしく活躍できる場所を占ってみましょう。

【「運命数」の出し方】
生まれた日の数字を分解し、一桁になるまで足していきます。最終的に導き出された一桁の数字が「運命数」です。

<1984年5月16日生まれの場合>
1+9+8+4+5+1+6=34、3+4=7
「運命数」は「7」です。

あなたの「運命数」は出ましたか? さっそく結果を見てみましょう。

■運命数1……「陸上部」ライバルは自分、個人プレーで活躍
あなたが活躍できる場所をたとえるなら、「陸上部」のような環境です。陸上競技の多くは個人競技。あなたは個人プレーで活躍できるタイプなのです。気分が乗ったら、とことん突き進みましょう。最大のライバルは昨日の自分です。ほかの誰に遠慮することなく、自分自身の限界にチャレンジできる。そんな環境が、あなたが持って生まれた能力を最大限に活かすことになるのです。

■運命数2……「テニス部」強く美しく、優雅さを活かせる場所で
あなたが活躍できる場所をたとえるなら、「テニス部」でしょう。テニス部に入りたいという最初の動機が、テニスウエアだったという人も多いはず。優雅で美しい動きには誰もが見とれてしまいます。もちろん、学生時代テニス部だった人なら知っているように、実際はとても過酷なスポーツです。でも、その過酷さを見せずにエレガントに振る舞うのも、またあなたの美学に合っているでしょう。

■運命数3……「バレー部」それぞれのポジションで協力し合う
あなたがもっとも、あなたらしく活躍できる場所をたとえるなら、「バレー部」。バレーのポジションにはそれぞれ違った役割があります。背が高い人にも低い人にもそれぞれ活躍できる場所があり、自分の仕事があります。あなたは、それぞれのポジションで協力し合う場所で、仲間との絆を実感して、さらにやる気がわいてくるのです。みんなで泣いて、笑って、勝利をつかむのです。

■運命数4……「吹奏楽部」美しいハーモニーを目指して
あなたが活躍できる場所をたとえるなら、「吹奏楽部」でしょう。あなたは調和を愛する平和主義者。吹奏楽は、メンバーみんなが協力して、美しいハーモニーを奏でます。みんなの心がひとつになったとき、最高の結果を出せる。そんな環境にいることで、あなたはのびのびと自分らしく活動できるのです。美の創造に関わっているという点も、ポイントが高いでしょう。

■運命数5……「美術部」オリジナリティを追求
あなたが、誰よりもあなたらしく活躍できる場所をたとえるなら、「美術部」でしょう。美術部では、オリジナリティが大事です。人は人、自分は自分。各自がそれぞれの理想の美をひたすらに追求するのです。あなたには強烈な個性があります。みんなと足並みそろえて活動するような場所では、浮いてしまいがち。美術部のように、個性を伸ばせる環境なら、生き生きと活動できるのです。

■運命数6……「演劇部」見られることで盛り上がる
あなたが活躍できる場所をたとえるなら、「演劇部」のような環境です。演劇部が目指すのは、たくさんの人に見てもらう晴れの舞台。あなたはスポットライトを浴びて、見られることで輝く人なのです。こつこつと粘り強く努力しますが、それは舞台で輝くため。最高の一瞬のためなら、いくらでも頑張れるのです。見られる緊張感が、大きなやりがいにつながるのです。

■運命数7……「バスケ部」スター選手として注目される
あなたがもっとも、あなたらしく活躍できる場所をたとえるなら、「バスケ部」でしょう。運動部の花形であり、スター選手ともなれば、みんなの注目の的です。あなたは、人に賞賛されることで、もっと輝く人なのです。もちろん、見えないところでの努力は必要です。でも、ずっと裏方にいるタイプではないでしょう。華やかに活躍できる環境でこそ、あなたの魅力は活きるのです。

■運命数8……「野球部」老若男女に認めてもらえる
あなたがもっとも活躍できる場所をたとえるなら、「野球部」でしょう。部活動の代名詞ともいえる野球部は、老若男女誰でも知っていて、誰からも認めてもらえるスポーツです。たくさんの人が、あなたのよさをわかってくれて、応援して励ましてくれます。みんなの期待を背負って活動する。そういう環境が、あなたの潜在能力を最大限に活性化させてくれるのです。

■運命数9……「帰宅部」人の評価を求めない
あなたが、もっともあなたらしくいられる場所をたとえるなら、「帰宅部」です。正確には部活動ではないですし、帰宅後の過ごし方も人それぞれに自由です。遊んでも勉強しても、マニアックな趣味に打ちこむ人もいるでしょう。あなたは人からの評価を求めないタイプなのです。自分が楽しいと思えることができれば、それがあなたにとってベストな環境なのです。

もしも、中高生に戻れるとしたら、何部に入りますか? 上記は、あくまで部活動の一般的なイメージですが、社会に出てから活動する環境は、自分で選ぶことができます。あなたは今、理想の環境で活躍できているでしょうか。
(高橋桐矢)※画像出典/shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
医者もやってるインフル対策が水を飲むだけで「簡単すぎ」と話題
ただの恥ずかしがりやではない。本当に内向的な人の14の特徴
「子どもから大人までみんな平然と...」=私が日本で驚いたこと―訪日中国人女性
凍える都心「大雪」への対応、ブラック企業の場合は?
マユツバのヤンキー武勇伝に猛批判!益若つばさの地元話に視聴者がドン引き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加