京都から世界へ発信する「ウェブ制作ラボ」 地元で働きたい学生、留学生を積極採用

京都から世界へ発信する「ウェブ制作ラボ」 地元で働きたい学生、留学生を積極採用

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/09/15

ウェブプロモーション・コンサルティング事業を行うSUI Products(すいプロダクツ)は、2017年9月1日より新事業の第1号拠点として「京都ラボ」の業務を開始した。

No image

短期集中の「インターンシップ育成カリキュラム」

SUI Productsは、全国各地に大都市で働く人と同じように仕事ができる「ウェブ制作の拠点」を作り、若い人が住みたい町で、ウェブクリエイターとして活躍できる場として、まず初めに京都支店を開設した。

こうした環境のなかで、若い人材が経験豊富なグループ社員から教育・サポートを受け、大都市で受注するスピードのある新しい仕事にチャレンジし、成長し活躍することを、同社は期待している。さらには、地元雇用が増えれば、地方活性化にも繋がるという利点もある。

また、留学生などの外国籍の人材も積極的に採用している。文化や視点が異なる人がチームを組むことで、今までにないアイデアを生み出すことができ、視野が広がることによって、海外の仕事に展開する可能性が生まれる。

「京都ラボ」では、業務開始と同時に留学生インターンシップ実習生を5名受け入れた。短期間で実際の業務ができる「インターンシップ育成カリキュラム」を作成し、外国籍の人材を育てることに力を入れている。

今後は国籍を問わず新卒や第二新卒と合わせて、地元の経験者も採用し、京都発のアイデアを世界に発信していくという。さらに、札幌、福井、名古屋、福岡での採用活動を進め、2017年内に5拠点に拡大する見込みだ。<J-CASTトレンド>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「日本のeスポーツここから始まる」...市民権獲得へ 東京ゲームショウ開幕
地域密着型ホームセンターの地元愛あふれる日用品大集合
【東芝メモリ売却決定】東芝半導体子会社売却の舞台裏 二転三転の激しいせめぎ合い、「劇場型買収劇」に
住宅ローン「金利の低さ」で選んだら、人生失敗する可能性
トイザらスを破滅させた「アマゾンとの10年契約」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加