聖光学院、斎藤が大会初完封!5安打12奪三振で初戦突破「こんなに取れるとは」

聖光学院、斎藤が大会初完封!5安打12奪三振で初戦突破「こんなに取れるとは」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/10
No image

おかやま山陽戦で力投する聖光学院・斎藤=甲子園

「全国高校野球選手権・1回戦、聖光学院6-0おかやま山陽」(10日、甲子園球場)

昨夏8強の聖光学院は先発の斎藤郁也投手(3年)が5安打無失点、12奪三振をマーク。今大会完封一番乗りで初戦突破を決めた。

初回は先頭打者にいきなり二塁打とされ犠打で三塁進塁を許したが、3、4番を連続空振り三振に斬った。

序盤はチェンジアップ、中盤以降はスライダーを低めに集め、八回を除くイニング全てで三振を奪うなど。12個の三振のうち、実に11個が空振りだった。

12奪三振について「こんなに取れるとは思わなかった。良かったです」と話せば、初完封も「試合中意識はしてなかったです。自分の中で(最後まで)いけるなとは思っていました。味方が援護してくれました」と仲間に感謝していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
花咲徳栄 西川&野村狙うアベック弾
パの上位争いに異変、楽天急失速、迫る西武...17年第21週投打5傑【パ編】
【MLB】メジャーNO1捕手モリーナ、驚愕送球で盗塁阻止「ワオ!」「とてつもない」
中居も驚愕、巨人軍のリッチすぎる秘話
花咲徳栄、東海大菅生を打ち負かし隊!野村「打ち合い負けない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加