No.406パリ近郊列車2/15のストについて

No.406パリ近郊列車2/15のストについて

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2018/02/15

2月8日に予定されていたSNCF(フランス国鉄)のストですが、大雪でダイヤが大きく乱れたこともあり、延期となっていました。
このストが明日2月15日に決行される模様です。
全国ではなく、パリとパリを取り巻くイル・ド・フランスに限られます。

No image

大きく影響を受けるのは、RERのC線、D線、E線と、TransilienのN線、U線、P線。またいくつかのTERとIntercitéも影響を受ける模様です。

基本的に、ストのお知らせは、twitterで公開するようにしているのですが、今回は少々量が多いので、こちらで記事として書いておきます。

・RER C : 2本に1本の運行。

・RER D : Melun(ムラン)とCorbeil(コルベイユ)間は、1時間に2本の運行。

Corbeil(コルベイユ)と Juvisy(ジュヴィジー) 間は運休。

・RER E : 全体的にダイヤが乱れます。

例外は、Haussmann Saint-Lazare(オスマン・サンラザール)/Tournan(トゥルナン)線と、Haussmann Saint-Lazare(オスマン・サンラザール) / Chelles Gournay(シェル・グルネ)線、Haussmann Saint-Lazare(オスマン・サンラザール) / Villiers sur Marne(ヴィリエ・シュル・マルヌ)線。

・Transilien (トランシリアン):N線とU線は、2本に1本。
P線のParis Est(パリ・エスト), Meaux(モー), Château Thierry(シャトー・ティエリ), Coulommiers(クーロミエ), Provins(プロヴァン)方面行の何本かはキャンセル。詳しくはこちらのサイト

・TER : Versailles Chantiers(ヴェルサイユ・シャンティエ), Rambouillet(ランブイエ) Gazeran(ガズラン)方面はダイヤが乱れる予定。詳しくはこちらのサイト

・ Intercités : モンパルナス駅のIntercitéは、2本に1本のみ。

終了予定時刻は、2月16日朝3時。

いまのところ、RATPのストは予定されていません。したがって、RATP管轄のRER A線、B線、メトロ、バス、トラムの運行は、平常通りの予定です。

参考サイトはこちら

(冠ゆき)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
武装工作員を制圧せよ! 陸自と茨城県警が治安出動訓練
今日の傘マップ お出かけに傘が必要なエリアは
女性客「酔い潰し」を自慢気に報告... 磯丸水産、「不適切」投稿のバイト店員を処分
関東にまた雪が... 千種ゆり子の関東天気のタネ
40m超の暴風・猛吹雪に警戒 今年一番の強い風に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加