3本のMPしのぎ初戦突破

3本のMPしのぎ初戦突破

  • tennis365
  • 更新日:2017/10/11
No image

2時間半超の激闘を制したディミトロフ : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子テニスの上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は11日、シングルス2回戦が行われ、第6シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)が世界ランク46位のR・ハリソン(アメリカ)を3-6, 6-3, 7-6 (8-6)の逆転で下し、大会初の3回戦進出を果たした。

>>上海マスターズ対戦表<<

>>フェデラーvsシュワルツマン 1ポイント速報<<

今大会、上位8シードは1回戦免除のため、ディミトロフはこの日が初戦だった。

この試合、第1セットを落としたディミトロフだったが、ハリソンに1度もブレークポイントを与えずに第2セットを奪い返し、セットカウント1−1に。

ファイナルセットのタイブレークでは3本のマッチポイントを握られるも、これを全てしのぎ、最後はサービスエースを決めて2時間32分におよぶ激闘を制した。

3回戦では、第10シードのS・クエリー(アメリカ)と予選勝者のF・ティアフォー(アメリカ)のどちらかと顔を合わせる。

今シーズン、ディミトロフは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でベスト4に進出し、W&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)では「ATPマスターズ1000」初のタイトルを獲得。前週のチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、ATP500)では、ベスト4進出を果たしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【告知】杉田vsデル=ポトロ
ダブルスの頂上決戦はコンティネンとピアーズが制す[上海ロレックス・マスターズ]
【注目ドロー】杉田祐一がベスト4をかけてデル ポトロに挑む[ストックホルム・オープン]
キリオスもけがで今季終了「思い描いたような一年送れなかった」
ナダル ディミトロフ破り決勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加