桃田 左足首捻挫で全治3週間 代表復帰戦はお預け

桃田 左足首捻挫で全治3週間 代表復帰戦はお預け

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

日本バドミントン協会は12日、日本代表に復帰した男子シングルスの桃田賢斗(23=NTT東日本)が左足首捻挫のため、マレーシア・マスターズ(16~21日)とインドネシア・マスターズ(23~28日)を欠場すると発表した。年明けの代表合宿中に左足首を負傷し、全治3週間と診断された。

No image

バドミントン男子の桃田賢斗

桃田は違法賭博問題による出場停止処分が昨年5月に解除。その後出場した国際大会6戦で5度優勝したことなどが評価され、12月に18年の日本代表入りが決定。マレーシア・マスターズが代表復帰戦となる予定だった。

また、右膝を痛めている女子シングルスの奥原希望(22=日本ユニシス)もマレーシア・マスターズのエントリーをキャンセルした。インドネシア・マスターズには出場を予定している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
屈辱の0-4でベスト8敗退...U-21代表MF三好康児「危機感を持たないといけない結果」
「不甲斐ないし、情けない」...大敗に悔しさ滲ませるU-21代表DF古賀太陽
【AFC U-23選手権中国2018 ウズベキスタン戦 ハイライト】森保ジャパン、熟成度高いウズベキスタンに完敗、ベスト8で終戦
[日本高校選抜選考合宿]青森山田MF檀崎竜孔(2年)「今年は山田の顔として、高体連の代表格に」
[日本高校選抜選考合宿]東福岡GK松田亮(2年)「大きな存在になりたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加