最新ランキングをチェックしよう
火星に住みたい?ならば、ある物質で覆い地球大気の温室効果を模倣すればよい。という研究(米・英共同研究)

火星に住みたい?ならば、ある物質で覆い地球大気の温室効果を模倣すればよい。という研究(米・英共同研究)

  • カラパイア
  • 更新日:2019/07/19

火星を人が住めるような環境に変えてしまうというのは、昔から描かれてきた夢だ。
 このSFの話を現実に持ち出したのは、アメリカの天文学者カール・セーガンが初めだ。1971年に彼は、火星の北極の氷を溶かして炭酸ガスを発生させ、その温室効果で温暖な気候を作り出そうという、「惑星エンジニアリング」を提唱した。
 このアイデアは多くの研究者や未来学者をいたく刺激した。だがよくわからなかったのは、はたして火星

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ヤクルト、バレンティンの退団が意外なところから漏洩? 自由契約から約1週間、思わぬ事態に「これ本当?」ファン困惑
神田沙也加 不満があった「夫の収入面」と村田充の母が離婚について語ったこと
いきなり!ステーキ「お客様のご来店が減少しております」 社長直筆の「お願い」全店掲出へ
リトアニアの空港が「没収品」を使ったクリスマスツリーを展示、最も没収されてるのは...?
エロスタグラマー森咲智美、東野幸治も夢中のGカップグラマラスボディにうっとり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加