ピエール瀧逮捕騒動、すべてが完璧なタイミングだった?

ピエール瀧逮捕騒動、すべてが完璧なタイミングだった?

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2019/03/14
No image

ピエール瀧がコカイン使用容疑で逮捕された事件が、世間に衝撃を与えている。瀧容疑者は電気グルーヴのメンバーとしてのミュージシャン活動はもとより、近年は俳優として高い評価を受け、現在放送中のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』においても重要な役どころで出演している。今後、芸能や映画をはじめエンタメ業界全体に与える影響は多大といえるだろう。

さらに瀧容疑者は、ひょうひょうとした人柄で知られ、ドラッギーなイメージとも無縁である。2009年に覚せい剤取締法違反で逮捕された清純派女優の酒井法子と同じく「まさか、この人が……」といった印象を多くの人間が抱いたのではないか。さらに、逮捕のタイミングも完璧であったと見る声もある。

「ピエール瀧が薬物で逮捕の第一報が出たのは、12日の深夜1時ごろです。これは新聞朝刊の最終締切の時間帯です。実際、スポーツ新聞はほぼ瀧容疑者の話題が一面を飾りました。さらに、瀧容疑者が薬物に手を出した動機や背景といった後追い取材をする時間もありませんので、ストレートニュースとして報じるほかありません。13日朝のワイドショーも、瀧容疑者の経歴とともに、薬物中毒の怖さなどに比重を置いた報道がなされていました。結果的に『薬物はダメゼッタイ』のメッセージを広く周知するのに役立ったといえるでしょう」(業界関係者)

瀧の逮捕は、あらかじめどう報じられるかを見越して行われた可能性がある。その点においては捜査当局の動きは完璧だったといえるだろう。
(文=平田宏利)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
買い取り業者呼び寄せ現金奪おうと... 45歳男逮捕
カンボジアで殺人の日本人「殺すしかなかった」
自宅で不倫相手を刺殺した女、バニーガール姿で“男漁り”
日本最強のダンジョン駅はどこ? 3位「渋谷」、2位「新宿」、1位はやっぱり...
東京・大田区でタクシーにはねられ男性死亡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加