ヴイエムウェア、Horizon Cloud on Microsoft Azure国内提供開始

ヴイエムウェア、Horizon Cloud on Microsoft Azure国内提供開始

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/02/15
No image

ヴイエムウェアは2月14日、「VMware Horizon Cloud on Microsoft Azure」を国内で提供開始したと発表した。同ソリューションは、Microsoft Azure環境とVMware Horizon Cloudのコントロールプレーンを連携させることで、RDSホスト型アプリケーション/デスクトップの配信/管理を可能にするもの。

VMware Horizon Cloudは、クラウド上に配置されたコントロールプレーンを利用することで、用途の変更、従業員の異動、予算の変動などがあった場合、顧客がインフラを柔軟に変更することができる。

VMware Horizon Cloud on Microsoft Azureのメリットとしては、「単一インスタンスから、Microsoftが全世界で展開する40以上のデータセンタ リージョン全体にわたる利用状況を管理可能」「導入作業の簡素化」「管理の簡素化」などがある。

例えば、VMware Horizon Cloudのサービス コンポーネントの導入を自動化すると同時に、Microsoft Azure Marketplaceとの統合により、Windows Serverイメージを必要なエージェントにインポートして自動適用が可能になっている。

また、ブルーグリーンデプロイメントの手法を活用したセルフスケジュールのアップグレードにより、Microsoft Azure上のコンポーネントを5分以内に更新できるという。

VMware Horizon Cloud on Microsoft Azureの1ユーザー/1カ月当たりの市場想定料金は990円から(税別)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
速報:サムスンがDeX Pad発表。GalaxyをPC的に使えるドック第2弾は機能を追加し大幅値下げ
iPhoneの容量を拡張できる ワイヤレスmicroSDカードリーダー
結局、ルンバってどうなの? 「買うべき/買ってはいけない」掃除機
軽くて持ちやすい窓用クリーナー「WV 1 プラス」「WV 1 プレミアム」―ケルヒャーから
360度カメラで思い出をまるごと記録!雪山向けの個性派カメラ【春スキーに行こう】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加