最新ランキングをチェックしよう
固定資産の評価に必要な住宅立ち入り「家屋調査」とは?

固定資産の評価に必要な住宅立ち入り「家屋調査」とは?

  • ZUU online
  • 更新日:2018/01/15

住宅を新築・購入・増改築すると、建物の内・外を立ち入り調査する「家屋調査」がある。通常、市町村などの固定資産税課職員が現地調査に入るが、これは家屋の資産評価額を算出するために必要な過程である。「調査」といわれるとついつい身構えてしまうが、誰が、何のために、どのようなことを行うのだろうか。■「家屋調査」は固定資産税の評価額を算出するため住宅を新築し、所有権を取得した者は、原則その取得の日から1カ月以

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
こ、これは・・・中国人が見て驚愕する、日本のある「地名」とは? =中国メディア
「通り魔で大量殺人ゲームします」「10人殺す」 13日か14日東京駅での殺人予告がSNSに投稿
ジャニーズに残留した元SMAPに明暗 中居正広と木村拓哉に真逆の結果が突き付けられたワケ
“激ヤセ”梅宮辰夫に衝撃走る、引退説は一蹴も...
佐野ひなこ、谷間くっきり美バストに絶賛の声「見とれちゃう」「刺激的」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加