最新ランキングをチェックしよう
固定資産の評価に必要な住宅立ち入り「家屋調査」とは?

固定資産の評価に必要な住宅立ち入り「家屋調査」とは?

  • ZUU online
  • 更新日:2018/01/15

住宅を新築・購入・増改築すると、建物の内・外を立ち入り調査する「家屋調査」がある。通常、市町村などの固定資産税課職員が現地調査に入るが、これは家屋の資産評価額を算出するために必要な過程である。「調査」といわれるとついつい身構えてしまうが、誰が、何のために、どのようなことを行うのだろうか。■「家屋調査」は固定資産税の評価額を算出するため住宅を新築し、所有権を取得した者は、原則その取得の日から1カ月以

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
武井咲まで餌食に...「オスカー女優のお尻」が次々狙われている!?
作業服の「ワークマン」が始めた新業態に若い女性も殺到する理由
日本のネットユーザーが挙げた「部屋が汚い人の特徴」、中国ネットで共感続々「全部当たってる」
マライア・キャリー、乳輪ギリギリの半乳ランジェリー姿がエロすぎ!
前田敦子『ご懐妊』後の態度が「ますます不愛想」な理由が分かった!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加