最新ランキングをチェックしよう
萩野公介、200M個人メドレーで銅メダル 瀬戸は4位

萩野公介、200M個人メドレーで銅メダル 瀬戸は4位

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/08/11

競泳パンパシフィック選手権第3日が11日、東京・辰巳国際水泳場で行われ、男子200メートル個人メドレーで男子主将の萩野公介(23=ブリヂストン)が1分56秒66で銅メダルを獲得した。前日の200メートルバタフライで連覇を達成した昨年の世界選手権銅メダリストの瀬戸大也(24=ANA)は1分57秒36で4位だった。

男子200メートル個人メドレー決勝、レースを終え悔しそうな表情の萩野公介(右)と瀬

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜサイゼリヤの客離れが止まらないのか
千原ジュニア、「お笑い芸人はクスリやっていない」と断言するワケとは
“永久に賞金の2割” 大坂なおみ選手が訴えられる
【猫パン焼けました!】透明な箱にみっちりと収まるニャンコさん。その姿は、まるで美味しそうな...♡
橋本環奈“背中丸出し”ショットが「オカン体型」「親近感湧く」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加