45%の企業が「ストレスチェック実施済み」 - 困難に感じた点は?

45%の企業が「ストレスチェック実施済み」 - 困難に感じた点は?

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/20

エン・ジャパンはこのほど、「ストレスチェック」に関する調査結果を発表した。同調査は8月24日~9月20、同社が運営するサイト『エン 人事のミカタ』を利用する従業員数50名以上の企業173社を対象にインターネットで実施したもの。

No image

ストレスチェックを実施していますか?

ストレスチェックを実施しているか尋ねたところ、「実施している(完了した)」は45%、「準備を進めている」は44%で、合わせると約9割の企業が実施に向けて既に動いていることがわかった。一方、「実施の予定がない」は5%で、その理由として「人手不足で後回しになっている」「情報収集はしているが手がまわらない」などが挙がった。

「ストレスチェックを実施している」「準備を進めている」と回答した企業に「ストレスチェック義務化に対応する上で、困難に感じた点」について聞くと、「チェックを行う体制、相談窓口などの構築」「全社員に受診させることの難しさ」「高ストレス判定の社員が医師面談を希望しない可能性」がそれぞれ42%だった。

No image

ストレスチェック義務化に対応する上で、困難に感じた点

ストレスチェックを実施していると回答した企業に、ストレスチェックを実施したことで良かった点や問題点はあるか聞いたところ、最も多かった回答は「社員のストレス状況を大まかに把握できた」(46%)だった。一方「形だけ実施するのみにとどまり、効果はない」(17%)といった意見もあった。

No image

ストレスチェックを実施したことで良かった点や問題点はありましたか?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
老舗温泉ホテルの熾烈な価格競争 1泊2食で6000円以下も
「2時間飲み放題」で酒が出てこない、返金要求できる? マツコは店に配慮「大変よ」
「世の中ウソばっかり!」決定的に何かが間違ってる例いろいろ
仰天!江戸時代の「避妊術」がスゴい
【ざっくり解説】船が “突然消える” 魔の三角海域「バミューダトライアングル」とは何なのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加