最新ランキングをチェックしよう
激レア「エイリアン・フラワー」が150年ぶりに発見される! 摩訶不思議な姿に戦慄(ティスミア・ネプトゥニス)

激レア「エイリアン・フラワー」が150年ぶりに発見される! 摩訶不思議な姿に戦慄(ティスミア・ネプトゥニス)

  • TOCANA
  • 更新日:2018/03/16

この不思議な外見の正体は何なのか? エビやカニのような甲殻類、それとも昆虫か、はたまたキノコなどの菌類か――。

■激レアな“エイリアン・フラワー”を発見
 我々にあまり馴染みがないのも当然、実に150年ぶりに姿を現したティスミア・ネプトゥニス(Thismia neptunis)という名の非常に珍しい植物である。
「Science Alert」の記事より
 エイリアンそっくりで、葉のないこの花はマ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
5年以内に実現? 光合成をして分裂もする人工細胞
虫歯の心配無用、人工細胞膜が矯正器具の汚れ防ぐ
食の未来の鍵を握るのはゴキブリと○○○だった!
4月21日 アポロ16号が月面に着陸(1960年)
ペロブスカイト太陽電池に光を当てると結晶格子がきれいに揃う - ライス大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加