最新ランキングをチェックしよう
クロップ断言 売却理由ない

クロップ断言 売却理由ない

  • スポルト
  • 更新日:2017/08/11

コウチーニョ移籍を拒絶する監督クロップ

リバプールの指揮官ユルゲン・クロップは、FCバルセロナにコウチーニョを譲り渡す意思は微塵もないことを明らかにした。
「オファーがあったからと言って、我々が選手の放出を検討する必要はない。選手にいくらオファーするか、という問題ではない。我々には売却する必要がない。我々のプライオリティは所有する選手をキープし、より良くしていくことだ」とクロップは『Skype』

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
乾貴士、大敗セルタ戦で屈辱の前半途中交代...指揮官は「この判断は正しくなかったかも」
「チームが求めるなら、いつだって助けになる」アーセナルDFに捧げる元ドイツ代表MFの金言
気になるのは「やっぱりエスパルス」...順天堂大DF村松航太、プロ入り目指しボランチ挑戦も
乾貴士、前半での交代は戦術的な変更。「何かを変える必要があった」と指揮官
堂安、開幕以来の先発で勝利に貢献! シュートが決勝点につながり今季2勝目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加