最新ランキングをチェックしよう
クロップ断言 売却理由ない

クロップ断言 売却理由ない

  • スポルト
  • 更新日:2017/08/11

コウチーニョ移籍を拒絶する監督クロップ

リバプールの指揮官ユルゲン・クロップは、FCバルセロナにコウチーニョを譲り渡す意思は微塵もないことを明らかにした。
「オファーがあったからと言って、我々が選手の放出を検討する必要はない。選手にいくらオファーするか、という問題ではない。我々には売却する必要がない。我々のプライオリティは所有する選手をキープし、より良くしていくことだ」とクロップは『Skype』

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヘディング弾の香川真司を現地メディアは高めの評価。「効果的ではなかったが...」
バルサ初黒星 メッシPK失敗
「ジョーの名古屋移籍の真実」。移籍金は当初報じられた15億円ではなく...
酒井宏が3戦連続で左SBフル出場、マルセイユは公式戦4戦連続完封&5連勝
最も影響力のあるランジェリーモデル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加