清水のブラジル人DFカヌがタイクラブに完全移籍

清水のブラジル人DFカヌがタイクラブに完全移籍

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/01/11
No image

清水エスパルスは11日、DFカヌ(32)がスパンブリーFC(タイ)に完全移籍することを発表した。

カヌは2017年シーズンに清水へ完全移籍し、J1リーグ戦10試合、ルヴァン杯3試合、天皇杯2試合に出場。クラブ公式サイトを通じて「昨シーズンよりも2018年シーズンがもっと良いシーズンになるように応援しています。1年間ありがとうございました」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DFカヌ

(KANU)

■生年月日

1985年12月29日(32歳)

■身長/体重

186cm/83kg

■利き足

■出身地

ブラジル

■経歴

ポルトPE-クリシューマ-ビトーリア-ブリーラム・U(タイ)-チョンブリ(タイ)-清水

■出場歴

J1リーグ:10試合

カップ戦:3試合

天皇杯:2試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●2018年Jリーグ移籍情報

●2018シーズン新体制&背番号一覧

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
14歳、14歳、15歳。女子中学生クライマー3人の東京五輪への道
川崎復帰の大久保嘉人、12年在籍の同級生の後を継ぐ背番号「4」に見えた“覚悟”
「シンプルに1+3で4というのと...」大久保嘉人が13番ではなく4番を選んだ理由
選手権V前橋育英が優勝パレード「また来年も」榎本
18年も行きまっせ!堂安律が左足一閃豪快弾!! 2戦連発4点目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加