最新ランキングをチェックしよう
セスク、ダービー前に古巣への思いを告白「ヴェンゲル監督は父親のよう」

セスク、ダービー前に古巣への思いを告白「ヴェンゲル監督は父親のよう」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/09/17

スペイン代表MFセスク・ファブレガスが古巣であるアーセナルへの思いを告白した。17日にイギリスメディア『Sky Sports』がインタビューを掲載している。
 セスクは2014年にバルセロナを離れる際、アーセナルが移籍の第一候補だったと述べている。「スペインから移籍するときに、最初にコンタクトを取ったのがアーセナルだった。しかし当時の彼らは、中盤に十分な戦力を持っていたんだ。僕は必要なかったのだろ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソチ代表・住吉都さん死去 橋本聖子会長も沈痛「どうしてこうなったのか」
名古屋の豪州代表新GK、22歳日本人美人キャスターと“40cm差2ショット”を公開
植草“歩ジェット”飛ばしたい JAL初アスリート所属契約
570万再生を突破! ロナウジーニョが投稿した伝説の“バー直撃弾”大反響「まさに魔法」
【セルジオ越後】なぜ批判されるのか? 齋藤学に怒りの矛先を向けるのはお門違いだよ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加