最新ランキングをチェックしよう
八咫烏の異界から、平成と昭和へ。阿部智里の第2章はここから始まる『発現』阿部智里インタビュー

八咫烏の異界から、平成と昭和へ。阿部智里の第2章はここから始まる『発現』阿部智里インタビュー

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2019/02/22

小学生の頃から作家を志し、史上最年少の20歳で松本清張賞を受賞。デビュー作『烏に単は似合わない』は文庫化を機に大ヒット。人にもカラスにもなれる「八咫烏」の一族を書き継いだシリーズは、100万部突破のベストセラーに。快進撃。阿部智里さんの今日までの歩みを振り返ると、そんな言葉がしっくりくる。そしてデビューから8年目を迎えた今年、「八咫烏」シリーズとはまったく異なる物語を誕生させた。タイトルは『発現』

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
6月15日の注目映画第1位は『アラジン』
「CINEMA FIGHTERS」第3弾、全5作品の概要発表!佐野玲於ら参加
56年前の日本。外国人写真家が撮影した1963年の日本人の生活や文化・産業を記録した動画
三代目JSB今市隆二、俳優デビュー作に「良い信頼関係で撮影に臨めました」
『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ、若きラングドン教授を描く前日譚ドラマ制作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加