吉澤ひとみの「酒量」とモー娘。OGが受けるとばっちり

吉澤ひとみの「酒量」とモー娘。OGが受けるとばっちり

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2018/09/11
No image

9月6日に移送される吉澤ひとみ容疑者

「この度は、吉澤ひとみが交通事故を起こし逮捕される事態となり、日頃から沢山の応援をして下さっているファンの皆様方に、ご迷惑及びご心配おかしております事、深くお詫び申し上げます」

酒気帯び運転で、ひき逃げをしたとして警視庁に道交法違反容疑で逮捕された元「モーニング娘。」でタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)のファンクラブサイトが8日、会員向けに謝罪文を掲載した。

被害者に対しては、

「被害に遭われた方々に対しては、1日も早いご快復をお祈りいたします」「今後、詳細が分かり次第、ご報告させていただきます」と締めくくったが、今回の逮捕劇にはそもそも多くの疑問がある。

「まず、事件を起こしたのが早朝の7時過ぎという点です。PRイベントに向かう途中だったその時点で、酩酊(めいてい)に近い飲酒量ということは、深夜遅くまで相当量の飲酒をしていたことになります。

本人は、深夜0時頃まで夫と自宅で缶チューハイを3缶飲んだと供述しているようですが、明らかに、呼気検査で出たアルコール濃度と、酒量が矛盾していておかしい。2歳児のいる母親のすることじゃありません」(捜査関係者)

モー娘。OGへの影響も

事件発生から約15分後、自ら110番して現場に戻ってきた同容疑者から酒の臭いがしたことを警察官が気付き、呼気検査を実施。基準値のアルコール濃度 “呼気1リットルあたり0・15ミリグラム” の約4倍にあたる0・58ミリグラムが検出されていたのだ。

以前から吉澤の酒乱はタレント仲間でも有名で、明石家さんま(63)も、7年前のラジオで吉澤の酒癖の悪さを「知ってる。俺はチラっと酔ったとこしか見たことないけど、あれでもう嫌やったもん」と吐露。

当時、共演していた村上ショージ(63)も、「悪いけど、あれじゃええ店つれていけへん」と同調していたほどだ。

吉澤容疑者の0・58ミリグラムという数値は、ビールの中瓶4本分のアルコールが体内に残っていたことになるが、捜査関係者のいう飲酒量の矛盾点以上に、常習化している依存を心配する人も多い。

「アルコール依存症の疑いですよ。それを知っていて長年放置していた事務所関係者の責任は大きいでしょうね。

先日もハロプロOGイベントで、モー娘。全盛期のメンバーが再出発して動き出したばかり。他のメンバーのイベント起用も、イメージを気にして今後は敬遠する企業は多いでしょうね」(広告代理店関係者)

吉澤容疑者が逮捕された影響は、同じモー娘OGというだけでイメージダウンは必至のようだ。

<取材・文/宮崎浩>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
クリニック院長が合成麻薬使用か 不審行動で職質
まるでヤクザか! 福岡の運送会社が社員いじめの証拠写真を堂々とブログに掲載 パワハラでアウト
「安倍辞めろ」コールで騒然=秋葉原の首相演説会場-自民総裁選
吉澤ひとみ容疑者、「ドラレコ」で窮地? アップフロント関係者が激怒で救いの手絶望的か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加