京口は初防衛へ意欲 理想はKO決着「王者のまま年越したい」

京口は初防衛へ意欲 理想はKO決着「王者のまま年越したい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/18

◇IBF世界ミニマム級タイトルマッチ 王者・京口紘人≪12回戦≫同級3位カルロス・ブイトラゴ(2017年12月31日 大田区総合体育館)

No image

統一戦に臨む田口(左)と初防衛戦が決まった京口

田口良一と同じ興行ではIBF世界ミニマム級王者・京口紘人が同級3位ブイトラゴとの指名試合に臨む。

7月に国内最速となる、デビューから1年3カ月で世界王座を獲得。「相手は4度目の世界挑戦で(ベルトを)獲りに来る気持ちが非常に強い。そういう相手にしっかり勝ちたい」と初防衛戦への抱負を述べた。最近2試合は判定勝ちのため、「インパクトあるKOが理想。王者のまま年を越したい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オカダが内藤をKO「チャンピオンはこのオレだ!」
故橋本真也さんの長男橋本大地が初ベルト 大日本
オカダが内藤をKO「お前は東京ドームから手ぶらで帰れ!」
好川菜々が敵地で王座奪取 判定で制し「とにかくホッとした」
西崎哲男が138キロで日本新、2階級制覇&自己新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加