最新ランキングをチェックしよう
山﨑武司が打撃理論でみる「夏の甲子園、ドラフト候補7人」の将来性

山﨑武司が打撃理論でみる「夏の甲子園、ドラフト候補7人」の将来性

  • Sportiva
  • 更新日:2017/09/15

プロ通算403本塁打を放ったスラッガー・山﨑武司氏(元中日ほか)が、夏の甲子園を沸かせた強打者を徹底アナライズ。まずは第1弾としてドラフト候補に挙がる3年生7人について、優れた点や今後の改善ポイントについて解説してもらった。夏の甲子園で史上最多となる6本塁打を放った広陵・中村奨成中村奨成(広陵高/右投右打/捕手)そんなに力があるバッターには見えないんだけど、体重移動がめちゃくちゃうまい。プロでいえ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DeNA・宮崎、今季は“香”打率!連続首位打者へ新兵器
もうすぐ球春到来!今年のブレイク候補は?
“美人すぎる野球選手”加藤優が堂々1位! 女子プロ野球「美女9総選挙」結果発表
片平晋作さん死去 西武連続日本一に貢献、一本足打法で活躍
「松坂影武者」で森西武コーチを解任/担当記者メモ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加