北の富士氏、稀勢の里は「不安で不安で相撲が取れる精神状態じゃない」/九州場所

北の富士氏、稀勢の里は「不安で不安で相撲が取れる精神状態じゃない」/九州場所

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/12

大相撲九州場所初日(12日、福岡国際センター)3場所連続休場からの再起を目指す横綱稀勢の里(31)が、平幕玉鷲(32)に押し出され土がついた。2場所連続優勝を狙う横綱日馬富士(33)は小結阿武咲(21)にはたき込まれた。横綱白鵬(32)は小結琴奨菊(33)を上手出し投げで下した。

NHKでテレビ解説を務めた北の富士勝昭氏(75)=元横綱=は稀勢の里について、「不安で不安で相撲が取れる精神状態じゃない」と立ち合いが三度、不成立となった稀勢の里の精神面のもろさを指摘。過去9勝1敗と相性が良かった玉鷲に金星を配給し、「この相手にこういう負け方をしていると、あすからが…。お先真っ暗とはいわないけど、ちょっと心配。仕上げてきたといっても、仕上がっていなかった。足腰が弱ってきている」と2日目の阿武咲との一番を心配した。

No image

北の富士勝昭氏

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日馬富士暴行で朝青龍派、旭鷲山派の調停失敗? 貴乃花の暴走で大混乱
日馬富士の貴ノ岩暴行問題、始まりは錦糸町での口論
まさに「情報戦」日馬富士問題 連日の新証言...裏には何が?
横綱・日馬富士の暴行問題が「派閥争い」に進展! モンゴル力士“一斉廃業”の可能性も!?
ビートたけしが目撃した相撲部屋の実状を激白 「大鵬も半端じゃないと言ってた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加