アザール マドリー計画を壊す

アザール マドリー計画を壊す

  • スポルト
  • 更新日:2018/01/13
No image

マドリーから関心の寄せられるアザール

チェルシーのベルギー人スター、エデン・アザールは来夏の移籍市場でレアル・マドリードが狙うターゲットの1人である。
アザールはフランス人指揮官ジネディーヌ・ジダンが非常に好む選手であると同時にマドリーの会長フロレンティーノ・ペレスにも気に入られており、既に彼らはアザールについて探りを入れている。
最近ではフランスのラジオ『RMC』がアザールの代理人とマドリーの幹部達の間で最初のコンタクトが行われた可能性を報じている。

しかし、その会談は予期していたような展開とはならなかったようだ。
マドリーは来夏、サンティアゴ・ベルナベウにアザールがやって来る事を確信していたが、アザールの最近の発言がその全ての計画を壊した。 アザールはまもなくチェルシーと契約を更新すると発表したのだ。

「僕はティボが先だと思う。その後、僕がサインするだろう。」

ロンドンで行われたフィラデルフィア・セブンティシクサーズとボストン・セルティックスの試合の観戦に訪れていたアザールは『The Mirror』紙に対してそのように語り、彼の同胞でチェルシーのチームメイトのティボ・クルトゥワと共にチェルシーとの契約を更新する意向を持つ事を明らかにした。

さらにアザールはその後、彼にサインを求めてきたサポーターにチェルシーを離れるつもりはない事を保証した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
村主章枝、両親のお金を使い込んだ過去激白 - しくじり先生復活
ユーベが狙う北朝鮮FW、移籍金は“アジア史上最高”クラスの40億円も?
張本氏は問題発言連発!?関口宏がズバリ指摘
川島永嗣が一発退場...メスは昨季王者モナコに挑むも6試合ぶりの黒星に
井手口が念願の欧州デビューも...チームは接戦を落として降格圏が眼前に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加